男性の育毛剤バイタルウェーブスカルプローション

髪ってどうやってできるんでしょう?

髪ってどうやってできるんでしょう。髪とか毛とかって、なんだか不思議ですよね。
どんどん抜けていっちゃうところが、なんか変わってるなって思います。
髪についていろいろ調べたところ、あることがわかりました。
それは、髪って、皮膚の一部が変化したものなんだそうです。だから髪と皮膚って、切っても切れない関係なんですね。
皮膚は表皮と真皮という、2種類があって、これが二重になっているそうです。
私たちが皮膚と呼んでる、体の表面を覆ってるのが表皮、その下に表皮に守られているような感じであるのが真皮です。
表皮はかなり薄く、皮膚の大部分は真皮がしめてる感じです。そしてこの真皮は大部分がコラーゲンなんだそうです。
髪が作られるもととなる細胞は、この真皮で発生します。
皮膚の中にある毛は、まだ元気な毛なんですが、皮膚の外に出ている毛は、なんとすでに死んでしまった細胞なんです。
髪が生えるもととなるのは、真皮にある毛球部というところだけなので、薄毛や抜け毛の対策をやろうと思ったら、この毛球部に働きかけてあげるしかないんです。
育毛や発毛をやろうととすると、この表皮の下にある毛球部に育毛剤や発毛剤を届けてあげるというのが、唯一の治療法となるようです。